D-BlogX

D-BlogX

自分の使用したガジェットのレビューや感想を書くブログです.

ニコニコ動画のHTML5プレイヤーを使ってみました

どうも、ホラさんです。

僕がたまーに利用している動画サービス、「ニコニコ動画」が遂にHTML5プレイヤー実装ということで僕も使えるようになりました! f:id:dmoviex:20161120132748p:plain

きっかけはSafari

僕のSafariFlashをオフにしているため、従来のFlashPlayer必須のニコニコ動画を見ようとするとエラーが出ていたのですが、たまたまこんな表示が

f:id:dmoviex:20161105164117p:plain

推奨ということでHTML5版のプレイヤーに催促されました!
これは願ったり叶ったりです。
Flash版は

  • 重い
  • バッテリーの消費が早い
  • iOSで見るときに手間がかかる
  • そもそもFlashを入れなければいけない

と散々で、ニコニコから敬遠になったのもこれが原因です。

YouTube様の足を舐めながら過ごしていた僕に取って、ニコニコがHTML5に対応するというのはかなりの朗報でした。
というわけで今回は使用感レポートです。

外観

動画再生ページ *1

f:id:dmoviex:20161105165622p:plain
モザイクばかりで分かりにくいかもしれませんが、細々としたアイコンがフラットなデザインになりかなり軽量化されています。この時点で軽さが実感できます。

Safariでの表示

f:id:dmoviex:20161105165850p:plain
ばっちりとFlashオフでも機能しています。動作も軽くなり満足です。

動画のプレイヤー部分

f:id:dmoviex:20161105170126p:plain
見て分かる通り、コントローラに十秒戻しと十秒送りが追加されました。これにより十秒単位での調整が可能となりました。つかいません。
連続のシークも高速なバッファリングによって延滞なくスムーズに動画が再生されました。書記読み込みも早い。

プレイヤーの詳細設定

f:id:dmoviex:20161105170437p:plain
ここは従来のものと変わりません。画質の項目が若干今までの記憶にないので曖昧ですが、なんとなくありそうな雰囲気なので触れません。

総括

今の段階でどれくらいのユーザに開放されたのかわかりませんが(もう普通に一般公開してる?)、使える人はFlashよりHTML5プレイヤーを使ったほうが良いというのは火を見るより明らかです。

これによりまた少し、ほんの少しだけですがニコニコ動画を見てみようという気が起きてきた気がしないでもないような感じです。実はプレミアム会員を解約しようと思っていた矢先の出来事だったので、迷っています。

どうしようかなぁ〜

ちなみにまだニコニコ生放送HTML5ではありません。

*1:著作権保護のためモザイク