D-BlogX

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D-BlogX

自分の使用したガジェットのレビューや感想を書くブログです.

iCloudのプランを5GB(無料)から50GBにしました

昨日、ふとiCloudの50GBプランを申し込みました。

f:id:dmoviex:20161128192346p:plain

値段

値段を見ると、僕が申し込んだプランは、月額130円とお手軽なものです。 画像では200GB(400円)のプランが選択されていることから、実は最初に申し込もうとしていたのが400GBプランだとわかります。

用途

f:id:dmoviex:20161128194219p:plain
ですが、僕は多くの人脈を駆使してDropBoxの容量を54GBまで増やしているのですが、全然使い切ってません。
Dropboxに突っ込んでいるファイルは

  1. iTunesのオリジナル楽曲ファイル
  2. PCのスクリーンショット
  3. 要らないファイル

です。
1iTunesのオリジナル楽曲ファイル」は、iTunesにCDを取り込んだ場合に楽曲データが保存されるディレクトリのシンボリックリンクDropboxに置くことで、DropboxにまるまるiTunesライブラリを保存している状態を作り出しています。
これは、同期が面倒でiPhoneに入れ忘れた楽曲を外出先から聞くため、iPhoneには入れないOff Vocalの楽曲を聞くため等で使っています。

2はそのままで、PCのスクリーンショットのデフォルトの保存先にDropboxを指定しています。
スマホで使っているGoogle PhotoをPCで使う場合、勝手に他の写真データまでアップされても困るのでDropboxにしています。

3の要らないファイルは、その名の通りゴミです。

しかし、上記の使い方をしていても50GBを使い切ることはないという非常にミニマムな生活をしています。
そんな中で追加のオンラインストレージ容量200GBなんて明らかに使うはずないですよね。

値段も130円と400円では、なんかちょっと違います。130円は自販機でジュースを買うのを我慢すれば貯まりますが、400円貯めるにはコンビニ弁当を我慢しなければなりません。
ジュースを我慢するのと主食を我慢するのとでは大きな差です。

じゃあそもそも5GBで良いんじゃない?

確かに5GBプランのときでさえ、5GBを使い切ることはなかったです。
まぁそもそもiCloud Driveにファイルを置く習慣がないからなんですが…

ではなぜ僕が50GBも注文したのか、それは・・・・






























次の記事で!!

続き

dmoviex.hatenablog.com

続きの記事です。気になる方はどうぞ。

広告を非表示にする