D-BlogX

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D-BlogX

自分の使用したガジェットのレビューや感想を書くブログです.

ニコニコ動画のプレミアム会員を解約しようと思った理由

雑談 雑談-IT

YouTubeが4Kでのライブ放送に対応すると発表しました。
一方、同じく大手動画サイトである”ニコニコ動画”が あまりにも酷い ので、解約しようかと思っています。
そこで、今回はニコニコ動画を解約すべきかの懸念点を紹介したいと思います。
f:id:dmoviex:20161207192313j:plain

生放送は有料会員のみ

一昔前の時代だと、生放送ができるサービスというのは非常に少なかったです。YouTubeでさえ、ハングアウトオンエアという形で生放送サービスを開始したのはニコニコよりも後発です。
それ故に生放送サービスにお金を払うという行為は、当たり前のような感覚でした。だからこそ多くの人がプレミアム会員に契約して生放送をしていたのです。

しかし、今の時代「ツイキャス」「Twitch」「YouTube Live」と、質が高く簡単で、かつ無料というニコニコよりも出来の良いサービスがポンポンと出てきました。
この無料、というのは非常に大きく、過去にニコ生で有名になっていた人たちは少なくとも中高生より上の世代(20〜30)くらいでした。
これは、当時ネットをやっていたのはこの層の人達が多かったからです。そしてこの層の人たちは当然社会人ということで収入があります。なので有料プランのニコ生にも加入していました。
ところが今はスマホの普及でメイン層は中高生です。
全員働いているわけではないですし、そもそもネット上のサービスにお金を払うという行為に対してかなり消極的です。
そんな中高生たちが、横を見れば無料で配信できるサービスが有るとなれば当然そちらに流れますよね。

他サービスと比較した優位点

ニコニコが持つ唯一のアイデンティティはやはり
「流れるコメント」
でしょう。これは今でも画期的だと思えるデザインです。
しかし、今の中高生はこんなデザインどうでもいいんです。

正確に言えば、"重視するもの"がちがうんですね。
今の中高生たちは"デザイン"よりも"繋がり"を求めています。親しい人たちとのクローズドなコミュニティ内での放送、新たな繋がりを求めて行うソーシャル的なものなどを求めているんです。

ニコニコのコメントは、確かに優れたデザインです。しかし、匿名性が高すぎます。
昔はどんなサービスにおいても、匿名性が高いことは利用のしやすさの指標となっていました。しかし、上記で述べたように繋がりを求める中高生のニーズとは合いません。
184を付ければ完全に匿名化でき、生IDであろうとコメビュを起動してユーザーIDを見るという手間があります。
一方ツイキャスやYouTubeLiveは、コメントをしたらアカウントとともに表示されます。
誰がコメントしたのかわかるのが当然のデザインです。これは配信者としても嬉しかったりします。理由は、荒らし対策が簡単なんです。

アカウントが見える時点でまず「荒してやろう」という思考に至ることが少なくなります。誰だって普段親しくしているフォロワーさんが見ているアカウントで荒らし行為なんてしたくないでしょう。そうなるとサブ垢を作らなければ行けません。
ニコ生にもNG機能はありますが、生IDならまだしも184をNGしてもあまり意味があるとは思えません。永久BANではないですからね。

動画サイトとしてはどうなのか?

過去の記事で書いたように、やっと動画がFLASH形式からHTML5を使った形式に変わりました。
dmoviex.hatenablog.com
これにより、幾分か閲覧はマシになりましたね。
余談ですが、ZenzaWatchなるものを利用したらかなり良くなりました。
ZenzaWatch>HTML5プレイヤー>>>>>>>>>>>>>>>越えられない壁>>>Flash

しかし、いくら緩和されたといえ投稿できる動画の容量に上限があるというのも遅れている気がします。大企業のGoogle様が提供するサービスと比較するのも酷かもしれないですが、動画投稿者としては無料でより良いものが提供されている場があるならそちらを使いたくなります。ましてやいくらお金を払っても改善されない問題や運営会社の慢心が垣間見える現状ではとても気分良くお布施できる状態ではありません。

えっと、高くねぇ?

税込み525円です。ニコニコと掛けているんでしょうか?252円ではダメでしょうか?

まとめ

解約して別のサービスにお金を回したいと思います。

広告を非表示にする