D-BlogX

D-BlogX

自分の使用したガジェットのレビューや感想を書くブログです.

僕がSafariからChromeに乗り変えた1つのバグ

どうも、半年間Safariを使い続けていました。
しかし、もう我慢の限界です。

僕はChromeに戻ります。

ていうかなぜSafariを使っていたのか

ブラウザで言えばSafariよりもChromeのほうが優れていることが多いのは皆様もご承知かと思いますが、それでもSafariを使う人がいるということはやはり少なからずSafariを使うメリットが有るというわけです。

今回は僕なりのメリットを紹介したいと思います。

スマホブラウザはSafari

僕が使っているiPhoneのメインブラウザはSafariです。
Chromeがどうにも使いにくい(標準ブラウザではないという意味ではなく)ので必然的にSafariになります。
そうなってくるとブックマークや履歴、リーティングリストをPCと共有する時にPCでChromeを使っていると統一できないんですよね。

軽い、バッテリー持ちが良い

これはよくブラウザ比較で言われることですが、正直あんまり差があるとは思いません。
軽さで言えばSafariよりChromeのほうが早いです。まぁメモリを喰ってるので当たり前ではありますが、かといってメモリ効率がすこぶる優れているというわけでもありません。
バッテリー持ちに関してはSkypeVivaldiアクティビティモニタとバク食いアプリを複数開いているのでSafariを開くかChromeを開くかの差はあってないようなものです。

最大の原因

しかし上記のデメリットはどうでもいいんです。日常的に使っていてどうしても耐えられないバグがあるんです。

何故か調べても同じ事例がヒットしませんが、iMacそしてMacBookの両方で発生するバグです。
そのバグを撮影した動画をご覧ください。

youtu.be

これです。これは新規タブを開いた直後に文字入力すると開いたあとのコンマ数秒に入力された文字がリセットされるんです。
これが非常にストレスが溜まりまくりで、遂にChromeに乗り戻すことになりました。

まとめ

快適です。

広告を非表示にする