D-BlogX

TrueWalls Blog

自分の使用したガジェットのレビューや感想を書くブログです.

定額アニソンサービス『ANiUTa(アニュータ)』に加入してみた感想

3/24にサービス開始された定額制”アニソン”配信サービス『ANiUTa(アニュータ)』ですが、事前発表の段階での配信アニソン数の多さと月額600円というやすさに驚愕しすぐに有料プランに加入しました。




この定額”アニソン”聴き放題サービスって書き方でわかるように、これはApple MusicやLINE MUSIC、AWASpotifyといったオールジャンルの音楽を満遍なく取り揃えた所謂「定額制音楽配信サービス」というものとは違い、『ANiUTa』はこの世の数多ある音楽の中でも”アニメソング”という一つのジャンルのみに特化した、今まであるようでなかった新しい定額サービスなんです。




Apple Musicがサービスを開始した時、無料で3ヶ月のお試し期間が設けられたので使ってみましたがアニソンはあまり無かったです。LINE MUSICやその他代表的なものは殆ど似たり寄ったりでしたね。Amazon プライムミュージックが何気にマイナーなとこを掴んでた感じはありますが。
挙句Amazonプライムのおまけであるプライムミュージックや特殊なSpotify以外の純粋な定額サービスはだいたいが900円前後、学割で500円強くらいです。




アニメが根強い人気を誇る今、若い人の中ではアニソンしか聞かないって人も珍しくないと思います。そんな中で、自分の聞きたいジャンルがあまり無いサービスに900円出すというのは非常に渋られるものです。
現にサービス名で検索すると、必ず候補の中に「◯◯(サービス名) アニソン」だったり「◯◯(サービス名) ボカロ」とか入ってます。

そんな中で、わずか600円で好きなジャンルの曲が5万曲も配信されているサービスが出てきたら、やばくないですか?

言わんとすることはわかります。確かに今の時代、最新のアニソンなんてYouTubeで検索すれば違法投稿されたものがゴロゴロ転がっています。
タダ聴きし放題です。これはモラル的にも法的にもアカンものなのですが、スマホ世代にとってはこの惨状が”当たり前”なのです。

僕は一概にYouTubeなんかでタダ聴きするな!とは言いません。あるものはあるし、聴けるものは聴けるんです。それがタダとなれば、そっちで聴くという心理は理解できます。
しかし、そんな気持ちを持つ若者にこそ言いたい。タダ聴きしている君、その歌を歌っている好きな声優・アーティスト、はたまたそのアニメに関わっている人、もっと言えばそのアニメに登場するキャラクターに対して「僕無料であなた達の音楽聞いてます!最高です!」といえるか?きっと、いや絶対悲しむ。
だけどCDを買う金がないんだよな、わかるぞ。アニソンはポンポン出るし他にもグッズが出るからな。

だけど!!たった月に600円、一日断食してでも貯めるだけで、最新アニソンからマイナーアニメまで様々なアニメの曲が聴けるんだ。更にアーティスト側にも利益が入るんだ。胸を張って「あの音楽感動しました!」って言えるんだ。




このANiUTa、PCに対応していなかったり細々とバグが残っていたりとまだ万全な状態とはいえないですが、サービス自体は確実におすすめできるものですのでみなさんも是非検討してみて下さい。

※ちなみにこの記事を読んで加入したけど聴きたいアニソン無かったわ!!とかにならないように有料プランになる前に予め確認しておいてください。アプリ自体は無料で検索なんかも出来ますので。

aniuta.co.jp