D-BlogX

D-BlogX

自分の使用したガジェットのレビューや感想を書くブログです.

Blackberry Passportのその後

かなり前に投稿した記事

dmoviex.hatenablog.com

見てくださった方が結構居てくれたので、その後の状況などを記事にしたいと思います。

結局のところ

結論から言うと、残念ながらBrackberry Passportはメイン端末になり得ませんでした。
理由をお話ししますと、

Androidバージョンが古い

これに関してはAndroidアプリを使わない人にとってはあまり重要ではありません。
しかし、BBアプリだけではどうしても事足りないと感じる僕にとってAndroid互換は非常にうれしいものです。
そもそもなぜ互換性があるかというとPassportに搭載されているBBOS10のベースOSがAndroidだからなんです。
そしてこのベースOSは未だにAndroid4.4という非常に古いものとなっております。

Androidを使っている方ならわかると思いますが、古いバージョンの端末では対応していないアプリが結構多いんです。
そうなってくると、せっかくAndroidアプリが使えるのにバージョンによって使えないという歯がゆい状態になっています。

日本語入力に難あり

これは購入前から散々言われてきたことで、それを掘り返して責める気は毛頭ないですが、耐えられるかレベルかというのは事前に確認するべきです。

OSの挙動が不安定

これも恐らくはAndroidアプリが原因だと思われます。
メモリが3GB搭載されているPassportでさえもフリーズすることがあります。

アプリの少なさ

これも最初から言われていましたが、どこか心の底でAndroidアプリが使えるなら大丈夫だろうという慢心がありました。違います。 Blackberryを使うのであれば本当に自分の用途を理解しているか、割り切る覚悟が必要です。
今の世の中、多くの便利なサービスは天下のGoogle様が提供しています。しかし、PassportにGoogleからのサポートはありません。 GooglePhotoもYouTubeGoogleプラスもChromeもパッチ適用済みのAPKを使って、古いバージョンで使い続けるしかないのです。

結論

特にこれを理由にBrackberryを進めないなんてことは決してないです。ただ、僕の覚悟が足りなさ過ぎたという話でした。