D-BlogX

TrueWalls Blog

自分の使用したガジェットのレビューや感想を書くブログです.

iPhone Xの発表を見た感想

リークされてた通りのiPhone Xが発表されましたが、その感想を書いていきたいと思います。
※この記事はただの感想記事です。とくにiPhone Xのスペックや最新情報が掲載されているわけではありませんのでご注意ください。

巨大なディスプレイ

iPhone Xは従来のiPhoneとは違いホームボタンを取り除き前面の殆どがディスプレイとなっています。いわゆるベゼルレスというヤツですね。
そもそもベゼルレスのメリットについてですが、単純なところでは筐体サイズに対して限りなく大きい画面サイズを搭載できることです。今回で言えばiPhone 8 Plusよりも小さい筐体のiPhone Xが画面サイズでは8 Plusを上回っています。

また、映像コンテンツの閲覧においてベゼルというのは非常に邪魔なんです。特に白ベゼルなんてもってのほかで、視認性を考慮して黒ベゼルを選ぶ人も居ます。そのベゼルそのものが取り払われるのは大きなメリットと言えます。

そういう点ではGALAXY S8も一応ベゼルレスとは謳われていますが、上下に残ったベゼルが割りと目立って残念だったのでiPhone Xはセンサー部分も含めて英断だったと思います。どちらかと言うとMi Mix 2のような感じですね。

また、エッジスクリーンを用いない平面のディスプレイを使っているのも1つのポイントです。
エッジスクリーンの是非は別として、僕はエッジスクリーンは誤操作の元でありユーザビリティ低下の要因であると思っているので非常に嬉しいポイントです。

センサー部分(M字ハゲ)

ここに関してはまだなんとも言えません。アプリによってその部分が表示されないのか、対応アプリだけ全画面表示にして非対応アプリはあの部分をライン状に切り抜いて表示するのか分からない状態です。もしくは設定項目にあるのか。

iPhone 4Sから5へなった時、画面サイズが3.5インチから4インチへ変わりました。ここで従来のアプリは上下に余白を作ることになり話題となりましたが、開発者様のおかげで今や4インチ未対応を危惧する事なんてありません。iPhone 5sからiPhone 6に変わるとき、画面サイズが4インチから更に2つのサイズになりました。この時はアプリの解像度を引き伸ばすという処置を取りましたが、これも今となってはほとんどのアプリが対応しています。今回のM字センサー部分も何らかの落とし所があるのではないかと思っています。

デザインという面から話すと、非常に好みが分かれるものかなと思います。
ただ、あの部分をライン状にベゼルを付けるなんてことをしたらここまでのインパクトはなかったのは確実です。そもそもそれはiPhone 8との差異が図れません。

Face ID

Touch IDを廃止してFace IDを搭載しました。これは正当進化だと思います。
iPhoneのディスプレイを正面にしない状態でTouch IDを利用する機会はめったにありません。
Face IDに用いるセンサーは赤外線センサー等かなりのセンサーを用いているので暗闇でも認証でき、また写真かどうかの判断も出来るのでかなり便利になるかと思います。

その他

ベゼルレスという点で他のベゼルレスAndroid端末と一線を画すのはOSですね。
Androidではベゼルレスの端末も従来の端末も同じ操作性(メーカーによるチューンはあるとして)ですが、今回は同じiOSでも他のiPhoneとは違うチューンを施しベゼルレスのiPhone X向けに最適化されたiOSを使用しています。
これが単にベゼルがなくなって画面がでかくなっただけでは無いというポイントです。

スペックに関しては一昔前のPC用CPUを超えたA10Xの次のナンバリングであるA11を搭載、メモリは3GB説が濃厚です。iPhoneでメモリはあまり重視する必要はないので、CPUがこれだけのスペックなら映像処理や画像処理等も問題ないですね。

グラフィックにおいてもネイティブで動作するMetal APIとM11モーションコプロセッサで高負荷なゲームも余裕だと思われます。

置くだけ充電はまぁ一応できますよって事でそれほど大きな要素ではないですね。できないよりはとりあえずできたほうが良い、それだけです。

値段

高すぎます。256GB税込み14万です。MacBook Pro Touch Bar無しで一番下のモデルと同じくらいですね。
格安スマホなら3台4台買えるレベルです。高い。

総括

新製品の発表があると風物詩のようにAppleは落ちたとかジョブズガーとか色々ありますが、僕としてはハードルが上がり過ぎかなという気もします。iPhone Xは文句なしで素晴らしい製品だと思いました。