D-BlogX

TrueWalls Blog

自分の使用したガジェットのレビューや感想を書くブログです.

iPhone Xを入手したので感想

先日SoftBnakからiPhone Xが届けられました。
予約は30秒で完了したのに優先制度だかなんだかで1週間遅れでの配達でしたね。
当初は12月以降予定となっていましたがこんなにも早く送ってくるとは思いませんでした。
まぁ許してないんですけど。

感想

さわり心地

本体自体のサイズは割りと小さく、iPhone 8(7,6)よりも若干大きいくらいで、大画面サイズのPlusシリーズよりも小さいです。
確かに持った感じはあまり大きいとは感じません。しかし、画面サイズはPlusシリーズよりも大きいベゼルレス5.8インチです。
本体を持った時は小さいですが、いざ画面を操作しようとすると片手では難しいですね。

重量

結構重いです。
ずっしり来るので、寝ながら使うと手が疲れます。大画面なことも相まって操作に必要な指の動きが大きく、手の疲れは従来の4.7インチiPhoneとは比べ物になりません。

ホームボタン

ホームボタンがなくなったのは皆さんご存知だと思いますが、実際に10年間どんなにOSのデザインが変わっても在り方を確立し続けたホームボタンが無くなるとどんな感じかを述べていきたいと思います。
まずそもそも従来の動きがどのように置き換わったのかを紹介します。

・ホームに戻る→下からスワイプ
マルチタスク→下から半分スワイプ
・Siri→サイドボタン(従来の電源ボタン)を長押し
・強制再起動→音量上げボタン押し-音量下げボタン押し-サイドボタン長押し
スクリーンショット→サイドボタン+音量上げボタン
アクセシビリティのトリプルクリック→サイドボタンをトリプルクリック
・ロック画面から立ち上げ→画面をどこでもいいので二回連続タップ
-新規-
・下のバーを左右にフリックでアプリ切り替え

という感じです。
上から所感ですが、まず ホームに戻る のは慣れました。今までと指の動きが似ているからです。

マルチタスク がかなり難しい。ホームに戻らない程度で止めることでマルチタスクになりますが、タイミングが非常に分かりにくいです。

Siri はHey Siriで使えばいいので問題ないですね。

強制再起動 もわかりにくい。調べてようやくわかりましたが、予備知識無しじゃ絶対に分からない仕様です。

スクショ は片手で出来るようになりましたので良いと思います。

また地味に便利なのが 画面をダブルタップで起動する 機能ですね。

FaceID

めっちゃ便利です。
従来の指紋認証のほうが色々と幅が利く感じはありますが、如何せん手汗かきの僕としては反応が無いことが多々あるので、そのストレスから解消されました。
暗闇でも問題なく認証できるので、夜画面をポンポンっとするだけで直ぐにロック解除できます。
ただ、Apple Payの支払い時に顔認証するということはiPhoneの角度を変える必要があるので若干動きが増えますね。
すいません、Apple Payエアプだったので知りませんでしたが事前に認証して、その後リーダーにかざすので全く動きは増えません。むしろ減りました。

外観(スペースグレイ)

今回はスペースグレイとシルバーの2色がラインナップされていますが、僕が選んだのはスペースグレイです。
どちらもかっこいいと思います。スペースグレイはアップルマークが目立たないので、その点ではシルバーがおすすめです。 今までの端末ではiPhone 4系というよりは7のジェットブラックに近い感じですね。
暗闇だと背面も前面も真っ黒なので、どっちが画面なのかわかりません。
自分でも笑っちゃいました。

イヤホンジャック

不便ですね。AirPodsがあるだけで多分かなり違うんじゃないかと思います。
有線派の人は絶対に合わないんじゃないかなぁと。コンバータ噛ませるのも持ち運びが手間ですし、最初からLightning端子のEarPodsも付いてきましたが最早iPhone X専用みたいなものですのでナンセンスかなと。そもそも充電と両立できないし。
となるとやはりBluetoothイヤホンしか選択が無いんですよね。

置くだけ充電

iPhone Xは高すぎて落としたくないので背面にバンカーリングを付けました。
そのせいで置くだけ充電できません。認識が不安定になり、金属製のバンカーリングが発熱します。
僕は置くだけ充電より落とさないためのバンカーリングを取りますので、みなさんも気をつけてください。

有機ELディスプレイ

発色は良くなりましたね。PPIも上がっているので文字も繊細です。ゲームにおいても、電子書籍においてもかなり良くなっていると思います。
しかし、有機ELと切っても切れない問題が焼き付きです。
さすがに1年2年じゃ大した問題はないと思いますが、長期的に使いたい場合は余り同じ画面を長時間表示し続けるというのは控えたほうが良いかもしれません。

アプリの対応状況

非対応アプリに関しては上下に黒い帯ができて、4.7インチのサイズに合わされます。
これではベゼルレス端末なのに従来より糞でかいベゼルでアプリを操作することになります。
iPhone Plus系のほうがまだ大画面です。

総括

対応アプリが増えるまでは無理してiPhone Xを買う必要はないと思います。